あらすじ

“エロス"──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性"の源泉……大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。花が咲くように美しく成長する女、凜。愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作収録。

この作品へのコメント

まだコメントがありません

コメントする