黒白を弁ぜず

黒白を弁ぜず

窪谷 純一

本棚に追加

あらすじ

その男は、姉の仇の殺人鬼であり、捜査の相棒――。頻発する猟奇殺人事件に対して警視庁は、死刑囚の黒枝生に捜査協力を依頼する。

この作品へのコメント

まだコメントがありません

コメントする