るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─

和月 伸宏

本棚に追加

あらすじ

伝説の人斬り・抜刀斎こと緋村剣心──明治十六年の東京で、時に倭杖を手に困窮している人のため剣を振るうも、妻・薫、息子・剣路と平穏に日々を過ごしていた。ある時、一枚の写真から、薫の亡父・越路郎が北海道で生きていることが判明。剣心達は北海道に向かうが…!?“不殺"の流浪人の新たな浪漫譚、開幕……!!

この作品へのコメント

まだコメントがありません

コメントする